チャリティニュース
2021年07月29日(木)
 チャリティニュース

日本KFC、こども食堂等への食材提供支援をスタート

チャリティ 新着30件






























日本KFC、こども食堂等への食材提供支援をスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加




日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(日本KFC)は、調理済み「オリジナルチキン」と「骨なしケンタッキー」を、NPO法人フードバンク横浜を通じて横浜市内のこども食堂等に寄贈する取り組みを11月から開始した。

全国展開する外食企業で、調理済み商品を食材としてこども食堂等へ寄贈するのは、日本KFCが初めて。

チャリティNS

まだおいしく食べられるチキンをニーズがある場所に届けたい
閉店時にどうしても残ってしまう、まだおいしく食べられるチキンを食のニーズがある場所に届けたいと、海外のKFCの事例を参考に、日本の法令や環境に適した提供方法を検討してきた。

今回、フードバンク横浜と協力することで、食品衛生法および海外のKFCガイドラインを参考に、安全を担保した上で調理済み商品を提供できる仕組みを構築することができたため、日本KFCから横浜市内のこども食堂等への商品寄贈が可能となった。

KFC伊勢佐木町店から取り組みを開始し、本格的な活動としていく予定。なお、仕組み構築にあたっては、「地域活性化に関する包括連携協定」を締結している横浜市も協力している。

今回の活動で構築することができた調理済み商品を提供する仕組みは、他企業や自治体にも広く活用できるよう考えているという。                   (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : チャリティNS に関連する商品



  • HATTRICK、清水エスパルス選手との熱海市災害支援チャリティーオークションを開催(7月24日)
  • ホームセンター業界初!ジョイフル本田が 盲導犬への理解・関心・支援を広める活動を開始!(7月22日)
  • あなたの気持ちを 受けとめてくれる人がいることに 気づいてほしい「心に傘を。2021 松本俊明チャリティピアノコンサート」開催(7月18日)
  • THE STAGE が動画配信を通じ「世界の子どもと女性」を支援(7月17日)
  • ロシュDCジャパン、難病治療中の子どもたちを応援する「ロシュ ゆめいろシューズプロジェクト」に参加(7月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ