チャリティニュース
2024年07月23日(火)
 チャリティニュース

フィリピンの台風30号被害と3.11をつなぐチャリティーイベント開催

チャリティ 新着30件






























フィリピンの台風30号被害と3.11をつなぐチャリティーイベント開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




2つの被災地を同時に想う
昨年11月にフィリピンを襲った台風30号、そして発生から間もなく3年がたとうとしている東日本大震災。これら2つをつなぐイベントが3月8日(土)に、東京都渋谷区のSYDホールで開催される。売り上げは経費を差し引いたのち、全額がフィリピンの台風30号被害復興に寄付される。

内容は2部構成で、第1部が東日本大震災に関するもの。第2部がフィリピンの台風被害に関するものだ。

【第1部 陸前高田 ~あなたは今、大切な人を守れますか?~】
  1. 東日本大震災ドキュメンタリー映画
    「あの街に桜が咲けば」上映
  2.「あの街に桜が咲けば」監督小川光一氏による講演
     「大切な人を守るために、あなたが今出来ること」

 【第2部 フィリピン~人の痛みを、想像するということ~】
  1. 青年海外協力隊OB土田哲也氏による講演
    「知ることから始めて欲しい、フィリピンの今」
  2. 小川光一氏×土田哲也氏によるトークライブ
   「痛みを想像し、動くということ」(プレスリリースより)


津波到達地点に桜を植えよう
ドキュメンタリー映画「あの街に桜が咲けば」は、東日本大震災の経験を後世に残すことを目的に、陸前高田市内の津波到達地点に桜を植樹する活動を行っている、NPO法人桜ライン311の活動を追ったものだ。映画では陸前高田市長 戸羽氏のインタビューもあり、震災をくぐり抜け、力強く生きる人々の様子が描かれている。

台風30号
(画像は「あの街に桜が咲けば」公式サイト)

お世話になった方々を台風で亡くして
第2部で登場する土田哲也氏は、元青年海外協力隊員で、台風30号が襲う約半年前までフィリピンのレイテ島で活動していた。現地でお世話になったホストマザーとその親戚が、台風で亡くなったことをきっかけに、「kapuso sa Japan」を立ち上げ、ほかの元青年海外協力隊員と共に現地への寄付活動を行っている。

台風30号
(画像はKapuso sa Japan公式サイトより)

参加費は、社会人が1,500円、学生が1,000円。イベント詳細はイベント実行委員会のfacebookページで確認でき、参加申し込みも同ページのリンクから可能だ。


外部リンク

3.8フィリピン×陸前高田チャリティーイベント実行委員会のプレスリリース
http://www.value-press.com/

3.8フィリピン×陸前高田チャリティーイベント実行委員会facebookページ
https://www.facebook.com/t
Amazon.co.jp : 台風30号 に関連する商品



  • ユナイテッドアローズ、国内外のブランドとのコラボによる、チャリティプロジェクト『united LOVE project』を実施(7月23日)
  • gigiチャリティライブ、全国の児童養護施設・小児病棟での音楽ライブを拡大(7月18日)
  • 世界的な子ども支援チャリティイベントが、メタバースでも同時開催。総勢約1,300名がバーチャル空間へ来場(7月17日)
  • 【Yahoo!オークション】藤井聡太王将サイン入り電照布のチャリティーオークションを開催(7月9日)
  • 【日本対がん協会】東京マラソン2025 チャリティ寄付金及びチャリティランナー募集 ~走って応援!ご支援ください~(6月29日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ