チャリティニュース
2024年04月18日(木)
 チャリティニュース

ヒュンメルとガンバ大阪、吹田市の視覚障がい者支援に、点字シャツの収益を寄付。

チャリティ 新着30件






























ヒュンメルとガンバ大阪、吹田市の視覚障がい者支援に、点字シャツの収益を寄付。

このエントリーをはてなブックマークに追加




デンマークのスポーツブランドhummel(ヒュンメル)は、Jリーグのガンバ大阪と点字加工を施したチャリティーシャツを作成。ガンバ大阪と共に、ホームタウンである大阪府吹田市に収益の一部を寄付し、吹田市の視覚障がい者支援に活用する。

チャリティNS

シャツの一般販売と選手着用分のオークションの収益の一部を寄付
ヒュンメルは、“Change the World Through Sport.”(スポーツを通して世界を変える)をミッションに、人権、ジェンダー、平和などの取り組みを行っている。

今回の点字シャツは、視覚障がい者の支援に繋げようと、ガンバ大阪と実施。2023シーズン、9月24日の浦和レッズ戦で選手たちが着用。関連イベントもスタジアムで行われた。

点字シャツは、スタジアムで、目の見える人も見えない人も手をたたいて声援をおくる姿をイメージして、手のひらをちりばめ、その重なりがガンバ大阪の青い炎を燃やすというデザインになっている。

また、胸には点字でガンバ大阪と配置。また、裾部には指先で感じられる凹凸の点字加工で同じくクラブ名を施している。

今回の寄付は、このシャツの一般販売と選手着用分のオークションの収益の一部を合わせたもので、41万円になった(2024年1月24日時点)。

            (坂土直隆)
Amazon.co.jp : チャリティNS に関連する商品



  • 能登半島で被災した伝統工芸の作り手たちを支援するための、チャリティオークション『NOTO TSUGI 2024』開催(4月15日)
  • エムアイフードスタイル、日本酒を呑んで能登の酒蔵を応援する「令和6年能登半島地震 災害支援チャリティー」実施(4月11日)
  • 対馬の海ごみをプラスチック製品の原料にリサイクル! 再生プラスチックペレット「Re:Ocean@TSUSHIMA」4/2発売!(4月6日)
  • ロック、ソウル、ブルース、AORの巨匠ボズ・スキャッグス氏が、令和6年能登半島地震災害の復興支援として、チャリティーオークションを「モバオク」にて開催(4月2日)
  • カインズが環境省・NPO法人と連携し、能登半島地震で被災した猫の新たな家族探しを支援(3月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ