チャリティニュース
2023年02月08日(水)
 チャリティニュース

世界食糧DAY 「おにぎりアクション2022」参加企画、おにぎり写真の投稿で、開発途上国の子どもたちに給食を

チャリティ 新着30件






























世界食糧DAY 「おにぎりアクション2022」参加企画、おにぎり写真の投稿で、開発途上国の子どもたちに給食を

このエントリーをはてなブックマークに追加




麗澤大学の学生団体「Tweedia」は、NPO法人TABLE FOR TWO International(TFT)が開催する「おにぎりアクション2022」に参加している。

チャリティNS

麗澤大学の学生団体が、「おにぎりアクション2022」に参加
おにぎりアクションとは、日本の代表的な食である「おにぎり」をシンボルに、「おにぎり」に関連する写真をSNS(Instagram, Twitter, Facebook)、またはTFTの特設サイトに投稿する。

すると、1枚の写真投稿につき給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、 認定NPO法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて、アフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできる取り組み。

2022年のおにぎりアクションの実施期間は、10月6日(木)~11月6日(日)までとなる。

麗澤大学では、10月11日(火)から11月4日(金)まで、敷地内にあるレストランまんりょう(以下まんりょう)とコラボして、校舎「あすなろ」の2階で、昼休みにおにぎりを販売している。学生が考案したプランは、おにぎりではなく「おにぎらず」。

中身の具は日替わりで、油淋鶏、天むす、オムライス、チキン南蛮、ビビンバから2種類とバラエティに富んだメニューとなっており、1個200円で販売している。

また、まんりょうで廃棄予定となってしまう食材を使った「フードロスおにぎり」も数量限定で販売している。どの食材が廃棄予定となるかは、直前までわからないため、メニューは当日のお楽しみ。

さらに、今回販売する「おにぎらず」と「フードロスおにぎり」には寄付金も含まれており、WFP国連世界食糧計画(WFP)を経由し、「学校給食支援」として全額寄付する。

【おにぎりアクション2022 概要】
販売日:10月11、14、18、19、21、25日、11月2、4日
販売時間:12:20-13:10 
販売場所:麗澤大学 校舎「あすなろ」
https://www.instagram.com/


Amazon.co.jp : チャリティNS に関連する商品



  • ドミノ・ピザのピザを食べて、日本の食生産者を応援しよう!2月9日(木)は「Domino’s for Goodデー」、当日の売上の一部を「産直ドミノ基金」に寄付し、日本の生産者の今と未来を応援!(2月7日)
  • TOHOシネマズに、途上国の学校給食支援につながるポップコーンが初登場(2月4日)
  • ALS患者と家族のためのチャリティ企画、『Nella Fantasia~春風通りのコンサート~』開催決定、カンフェティでチケット発売(1月31日)
  • ALS患者と家族のためのチャリティ企画、『Nella Fantasia~春風通りのコンサート~』開催決定(1月31日)
  • 外国ルーツの子どもたちの日本語学習支援チャリティーイベント、『アブラッソ』開催!(1月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ