チャリティニュース
2021年04月11日(日)
 チャリティニュース

人々の「住まいと暮らし」を提供する総合住宅展示場として、コロナ禍の被災地を応援するチャリティーイベント開催

チャリティ 新着30件






























人々の「住まいと暮らし」を提供する総合住宅展示場として、コロナ禍の被災地を応援するチャリティーイベント開催

このエントリーをはてなブックマークに追加




2021年でオープン30周年となる、福山市で最も歴史のある総合住宅展示場「ふれあいホームタウンみどりまち」(運営管理: 株式会社第一エージェンシー)は、今年で2回目となるチャリティーイベントを開催する。

チャリティNS

年々、減少する義援金
ふれあいホームタウンは、購入時の情報提供だけではなく、住みはじめてからの暮らしも守る住宅展示場を目指している。

新型コロナウイルスの影響などで思うように復興が進まない被災地の人々を、「安心できる住まいと暮らし」を提供している住宅展示場として応援したい、という思いから本イベントを企画した。

災害初年度と比べると年々、義援金の配分額は減少しており、ふれあいホームタウンは、災害後の新しい暮らしを始めた人々や、まだ仮設住宅に住んでいる方を支援し続けていく存在でありたいと考えている。

今回のイベントでは、福山市地域復興のシンボルである「ばら」と、生命力・成長力の強い「竹」のコラボで作る「ばらとたけとあかりのランプシェードワークショップ」をメインイベントとし、ワークショップ参加者には1,000円以上の寄付金を呼び掛ける。

完成したライプシェードは12月20日から2021年1月31日まで会場内に展示し、展示終了後に義援金と一部の作品を参加者のメッセージとともに被災地へ届ける予定。

■ワークショップ実施概要
開催日時: 12月6日(日) 10:00~16:00
会場  : ふれあいホームタウンみどりまち コミュニティハウス(広島県福山市緑町1-15)
*令和2年7月豪雨災害義援金として1,000円以上の寄付を呼びかけ。
■寄付先:日本赤十字社 令和2年7月豪雨災害義援金
http://www.jrc.or.jp/contribution/200707_005891.html

<ふれあいホームタウン>
https://www.fureai-hometown.jp/


Amazon.co.jp : チャリティNS に関連する商品



  • 京成電鉄、病気の子ども達とその家族に贈るプレゼント「スプリングチャリティライナー」を開催(4月11日)
  • サッカーイベント「2021年頑張ろういわてスペシャルマッチ ~いわてを元気に!子どもたちに笑顔を!~」開催資金および 毎年行う震災復興支援活動費用のためクラウドファンディングを開始(4月8日)
  • YOSHIKI さん、音楽チャリティ団体「MusiCares」へ約1,000万円を寄付 (4月5日)
  • AOKI、全国の障がい者スポーツ関係者にマスク45,000枚寄贈!(3月31日)
  • チャリティー年賀状の取り組みから、支援金1,132,880円を 公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンへ寄附(3月26日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ