チャリティニュース
2021年09月27日(月)

チャリティニュース

チャリティ 新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社フェローズ

エミー賞受賞ハリウッド美術監督・CHIKAKO SUZUKIさんに聞く、世界で活躍するクリエイターになるためのロードマップ。フェローズセミナー、8月20日開催!
2021年7月29日 株式会社フェローズ
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク ニフティクリップ newsing Googleブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

クリエイター専門の人材紹介・派遣を行う株式会社フェローズは、2014年にエミー賞の美術賞に輝き、世界的映画会社マーベルの作品に携わるなど、ハリウッドで活躍する数少ない日本人クリエイターの一人である、美術監督(アートディレクター)のCHIKAKO SUZUKIさんを講師に招き、海外で活躍したいクリエイターのためのイベントセミナーを8月20日(金)に開催いたします。美術監督という仕事について、ハリウッド特有の制作現場について、なぜハリウッドに日本人クリエイターが少ないのか、世界に飛び出すにはどんなことが大事なのかなど、海外のクリエイティブ事情を知りたい方、海外での活動を視野に入れている方には気になるトピックスが満載です。日本滞在中のCHIKAKOさんに直接会って話を聞けるチャンスです。セミナーは、対面式・オンラインのどちらでも参加可能です。また、今回特別に学生の方は無料で参加いただけます。

クリエイティブ業界専門の人材マネジメント会社(人材派遣・紹介・業務委託・請負)の株式会社フェローズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野儀健太郎)は、2014年にエミー賞の美術賞を受賞し、その後は世界的映画会社マーベルの作品に携わるなど、ハリウッドで活躍する数少ない日本人クリエイターの一人である、美術監督(アートディレクター)のCHIKAKO SUZUKIさんによるイベントセミナーを8月20日(金)に開催いたします。

美術監督という仕事についてはもちろんのこと、ハリウッドならではの制作現場の雰囲気や日本の現場との違い、なぜハリウッドに日本人クリエイターが少ないのか、世界に飛び出すにはどんなことが大事なのかなど、海外の最新クリエイティブ事情に興味のある方、制作活動拠点として海外を視野に入れている方には気になるトピックスが満載です。
イベントセミナーは、株式会社フェローズが運営する、東京・恵比寿のセミナールームにて対面式で開催いたします。
カリフォルニア在住で現在日本滞在中のCHIKAKOさんに、直接会って話を聞けるチャンスです。またセミナーはオンラインでも受講可能です。
さらに今回特別に、学生は無料で参加いただけます。

現在、映像制作のメッカであるハリウッドで活躍する日本人は、他アジア圏からの人々と比較して少ないと言われています。
フェローズは、2020年4月にシンガポールに拠点を開設し、アジアをはじめとする世界のクリエイターを応援する一環として、日本で映像制作者を目指している、あるいは携わっている方に向け、現在ハリウッドで活躍しているCHIKAKO SUZUKIさんの実体験や展望をお話いただくことにより、その可能性や夢の後押しを実現したいと考えています。

■イベント内容
●ハリウッド作品における美術監督の仕事について
日本の美術監督とは少し様相が異なるハリウッドのアートディレクターという仕事について理解を深めると共に、デジタル化やネット配信が主流になりつつある近年、CHIKAKO SUZUKIさんご自身の仕事や環境の変化とそれに伴う今後の予測や、若い世代における海外進出のチャンスなどについてお話いただきます。

●海外で活躍するために必要なこと
海外で活躍するための基本的なスキルや意識について、ご本人の経験談を交えてお話いただきます。

●海外で活動を始めるには?
海外で活動するためにまず何をしたらよいのかを、現在のハリウッドの環境に照らし合わせながらお話いただきます。

■開催日
2021年8月20日(金)17:00~19:00

■開催場所
株式会社フェローズ
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル7F セミナールーム
https://goo.gl/maps/qfH23pfdUCH5rpVD8

■対象者
・海外でクリエイティブに携わりたいとお考えの方
・美術監督という仕事にご興味のある方
・ハリウッド映画やその制作現場にご興味のある方

■受講費
・学生:無料
・一般:1,100円(税込)

■定員
・来場参加:30名
・オンライン参加:100名

■セミナー名
【世界の第一線で映像を作るには ~エミー賞受賞クリエイターに聞くハリウッドの美術監督という仕事~】

■セミナー詳細ページ
https://bit.ly/3y7CndE

■CHIKAKO SUZUKIプロフィール


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NzEwMiMyNzY4MjQjNjcxMDJfTHVpWHVDSWJ1SC5wbmc.png ]
愛知県名古屋市出身。高校卒業後、単身渡米、サンフランシスコ州立大学演劇学部に入学し舞台美術を学ぶ。
その後、カーネギーメロン大学の大学院演劇学部で修士号を取得。
卒業後はハリウッドで美術部のコーディネーターを経てアートディレクターに。
ABCやHBOなどのテレビシリーズ、マーベル・スタジオの作品など、数多くのテレビドラマに携わりアートディレクターやセットデザイナーとして活躍。
2014年には「ハウス・オブ・ライズ」でエミー賞(プライムタイム・エミー賞)の美術賞を受賞。
2020年、マーベル・スタジオ初のオリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」にアートディレクターとして参加した。

【主な作品】
・「アグリー・ベティ」(2006・2007)
・「ハウス・オブ・ライズ」(2013)
・「ニュースルーム」(2011・2014)
・「エージェント・カーター」(2014・2015)
・「ランナウェイズ」(2017)
・「真相-Truth Be Told」(2018)
・「ワンダヴィジョン」(2020)
Website: http://chikakosuzuki.com/
Twitter:https://twitter.com/chikakoart
クリステ取材記事:https://bit.ly/3x1kI68
※記載の社名および作品名は、各社の商標または登録商標です。

■会社概要
会社名 : 株式会社フェローズ (FELLOWS Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 野儀健太郎
所在地 : 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル5F
設立  : 2003年4月
事業内容 : 1.クリエイターマネジメントサービス(労働者派遣事業) 2.ジョブプレイスメントサービス(有料職業紹介事業) 3. プロデュースサービス(業務委託・制作請負・制作進行) 4. クリエイターの教育・研修プログラムの企画・実施 5. 自社メディアの運営・Web/Mail Magazineの発行 6. 映画制作への出資・協賛・クリエイターの派遣 他
資本金 : 1,600万円
URL  : https://www.fellow-s.co.jp/

◇クリエイター向けのWEBマガジン “クリエイターズ ステーション”
http://www.creators-station.jp/
◇クリエイターの「学びたい!」をサポート “クリエイティブ アカデミー”
https://job.fellow-s.co.jp/academy/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ