チャリティニュース
2018年12月13日(木)

チャリティニュース

チャリティ 新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » ファミリエクラブ株式会社

子供の急な発熱!その日の朝でも100%対応可能。働く女性の子育て&仕事の両立を支援する新しい病児保育サービス事業がまもなく登場。
2012年12月5日 ファミリエクラブ株式会社
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク ニフティクリップ newsing Googleブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

育児支援サービスを展開するファミリエクラブ株式会社(所在地:兵庫県神戸市、代表 加藤 陽、URL   http://www.familieclub.com/ )では、経験豊富なベテランママ(=プロスタッフ)が病児宅に訪問し、小児科医と連携して1対1の家庭的保育を行う新しい病児保育サービス事業を開始することとしました。サービス提供開始は、2013年2月頃を予定しています。当初は神戸市内から活動をスタートし、徐々にエリアを拡大していきます。

新しい病児保育サービスは、お子様の急な発熱や体調不良など、当日朝の依頼にも的確に応えられる体制を整えた、自宅という普段と変わらない環境で、家庭的な保育サービスを提供します。専門の研修を受けた子育て経験豊富なベテランママ(=プロスタッフ)が小児科医と連携し、1対1の家庭的保育で、お子様の不安を和らげ、体調や性格に合わせたきめ細かいケアを実施することで、保護者の方には安心して仕事や外出をしていただくことができます。さらには、かかりつけ医院等への受診代行サービスも提供します。

働く子育てママが抱える最大の悩みは、「子供が急に熱を出した!保育園では預かってくれないので会社を休まなくてはいけない…」という突発的な事態への対応です。しかしながら、現在、多くの保育園や幼稚園では、急な発熱や体調不良時は、自宅療養を基本としています。病気のときでも預かってくれる病児保育施設は、保育園の数の数パーセント程度しかなく、圧倒的に不足しているというのが現状です。

現在、女性の社会進出の進展や、経済状況の悪化による給与賃金の低下などが影響し、夫婦共働き世帯が増えており、病児保育施設の不足は、子育てと仕事の両立を阻む深刻な社会問題となっています。

ファミリエクラブでは、このような状況を打破し、これまで子育てが障壁となり仕事と育児を両立することができなかった女性を支援するために、従来にはなかった新しいタイプの病児保育サービスの事業を立ち上げることとしました。


【会社概要】

■会社名 ファミリエクラブ株式会社
■代表者 加藤 陽
■設 立 2012年9月25日
■所在地 〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通6-1-17 ウェンブレービル6階
■TEL 078-265-2556
■FAX 078-265-2562
■URL http://www.familieclub.com/
■事業内容 育児支援サービス
      教育支援サービス



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ファミリエクラブ株式会社
担当者名:加藤
TEL:078-265-2556
Email:katou2312@familieclub.com
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ