チャリティニュース
2022年06月30日(木)
 チャリティニュース

CRYPTO& Inc.、巨大ロボット「MEGABOTS」NFTプロジェクト、トンガ大洋州噴火津波チャリティーMegabotsオークションを実施

チャリティ 新着30件






























CRYPTO& Inc.、巨大ロボット「MEGABOTS」NFTプロジェクト、トンガ大洋州噴火津波チャリティーMegabotsオークションを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加




株式会社CRYPTO& Inc.は、株式会社4REと協力し、実在する巨大ロボット「MEGABOTS」NFTプロジェクトについて、トンガ大洋州噴火津波チャリティーMegabotsオークションを2月15日(火)より開始すると発表した。

チャリティNS

「MEGABOTS」をジェネレーティブアートNFTで展開し、今後シリーズ化
「MEGABOTS」は、アメリカのMegabots社が開発した巨大ロボット。そのスペックは全長4.5m、重量6t、出力24馬力、人が実際に乗り込んで操縦することができるという、SFの世界が現実に再現されたかのようなロマンあふれる機体である。

2017年には、日本製巨大ロボット「クラタス」と激戦を繰り広げたことでも話題になった。

今回のプロジェクトは、「MEGABOTS」をジェネレーティブアートNFTで展開し、今後シリーズ化し、継続的にリリース予定。「MEGABOTS」NFT保有者には、実在の「MEGABOTS」に関するフィジカルな体験も付与していくことで、ロボットエンターテイメントを共創していくことを視野に入れたプロジェクトである。

また、戦闘ロボットとしてではなく、災害支援ロボットの開発や、トレーディングカードやゲーム、メタバース内でのコンテンツ開発などの発展協力を目指す。

今後「MEGABOTS」NFTプロジェクトオフィシャルTwitter、Discord等で情報をアップデートしていく。

●「MEGABOTS」NFTプロジェクト トンガ大洋州噴火津波チャリティーMegabotsオークションについて
「MEGABOTS」NFTプロジェクトとは、災害支援ロボットの開発や国内外で起こる災害支援チャリティー活動実施も活動として掲げている。

1月15日トンガ沖で発生した大規模噴火に対する支援として、この度はトンガ大洋州噴火津波チャリティー特別デザインMegabots NFTをオークション形式で販売し、諸経費引いた純売利益全てをトンガ王国火山噴火および津波災害義援金受付を通し、寄付する事とした。

オフィシャルサイト: https://megabots.tokyo

<販売方法>
・販売形式:オークション
・オークションサイト:OpenSea
・期間:2月15日(火)14:00 から1週間
・販売数:1点

            (慶尾六郎)
Amazon.co.jp : チャリティNS に関連する商品



  • 東京レガシーハーフマラソン2022チャリティエントリー、7/1まで申込み可能!病気の子どもたちに笑顔を!(6月27日)
  • 難民を助ける会、アフガニスタン地震、被災者支援のための緊急募金を開始(6月25日)
  • 各界の著名人51組が参加!アートトート作品のチャリティーオークション(6月19日)
  • 難民を助ける会が、ウクライナ支援などへの寄付を呼びかける、夏募金キャンペーンを開始(6月18日)
  • 6月1日より配信スタート、チャリティー音楽祭「TOKYO SYMPHONIC WAVE 2022」(6月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ